合宿免許は通学制の自動車学校と比べると価格が安いことが特徴となります。

25~30万円かかるような費用が20万円前後で済み、かつスピーディーに免許取得ができるということは非常に大きなメリットでしょう。
ただしかし、そうした価格の安さについては懐疑的な目が向けられることも少なくありません。

ではどうして合宿免許は安くできるのかというと、ここで最も大きい理由が人件費です。



通常の自動車学校の場合、そこに通学する人は非常に多くいます。

しかし高校などとは異なり時間割は通学する側が自由に決められるうえ、時期によって通学する人の人数にも差があるのです。

だからと言って「この時間は来る人が少ないから授業をしません」というようには出来ませんから、自動車学校は本来は不要な余剰スタッフを常に抱えることになるのです。



この点に対して合宿免許だと入学から卒業までの全てのスケジュールが決まっていますから、必要最小限の人員がわかります。

そして最も利益として大きい入学金や授業料といったようなお金が約二週間おきに手に入るのですから、非常に安定して運営が出来るのです。

一部では「合宿免許は安い宿に無理やり詰め込んでいるから安いんだ」というように言われることがありますし、それも一部では確かなことです。

ですがそれ以上に大きい要素として人件費の問題が解決されること、利益が安定して挙げられることが背景にあるということを忘れてはいけないのです。
実際の指導内容についてもしっかりした合宿免許であれば通いの自動車学校に劣るということはありませんから、興味があれば検討してみると良いでしょう。

合宿免許について調べるならこのサイトです。

 
Copyright (C) 2015 合宿免許が安い理由とは All Rights Reserved.