合宿免許のメリットは、短期集中で免許取得を目指せる事です。

自宅から教習所に通う場合、学校や仕事の合間に通うという状態になる事が多く、免許取得のみに集中をする事が出来ません。



更に人によっては、数日おきにしか通えない状態になってしまう事も少なくありません。



それに対して、合宿免許の場合、学科も技能教習も、入校後は一気に行っていく事になります。



学科の場合、実際に習い始めて、最初のテストまでの期間は7日程度となります。

7日間でしっかりと覚える事が出来るか不安に感じる人もいるでしょう。

ですが、途中で仕事や別の用事を挟みながら勉強をしていくと、習った事を忘れてしまう可能性も出てきます。
それに比べて、短期集中で勉強をすれば、習った事をより多く覚えている状態で、テストに挑む事が出来ます。更に、合宿では、同じように勉強をしているばかりなので、自然とやる気も出て、勉強に向かいやすい環境となっています。
そして、技能教習も、短期集中の方が、よりしっかりと感覚を掴みやすい状態となります。体に運転の感覚が残っている間に、しっかりと技能教習を繰り返し、そしてその状態のままテストを受ける事で、より通りやすい状態となります。
ですから、合宿免許の場合、短期間で運転免許を取得したいと考える人に、最適な状況が整っています。


14日以上の休みを取る必要がありますが、休みが取れるのであれば合宿免許での免許取得を考えてみる事がお勧めです。


 
Copyright (C) 2015 合宿免許と短期集中のメリット All Rights Reserved.