合宿免許とは、自動車学校や教習所で、泊まり込む形で受講し、運転免許を取得するシステムです。

多くの場合、入校すれば毎日学科や技能の教習を受けられるので、短期間で卒業することが可能です。


期間中はかなり忙しいプログラムになり、厳しい面もありますが、途中で挫折する率が低いともいわれています。

合宿免許は、パックで料金設定がなされているのが一般的です。

教習料金と宿泊費、食費がセットになったものから、交通費や予定通りに教習が終わらなかった時の延長料金まで含まれるものまで、各校によってさまざまなプランが準備されています。


宿泊施設も、学校の宿舎のようなものから、ホテルなどに泊まるものまで、いろいろな選択肢があります。



いずれにしても、お得感のある、教習生の負担が少ない価格で募集されています。

2週間強の続けた日にちが拘束されるので、長期休暇のある学生を主なターゲットとして想定していて、年齢制限があるところもあります。
また、逆に、卒業時に18歳に達しない人は免許が取れないので、入校資格がありません。

また、一定の視力がないと免許が交付されないので、不安のある人は行く前に確認しておいた方がいいです。



合宿免許では、同じ目的を持った人と一緒に過ごしながら合格を目指しすので、一体感や仲間意識が生まれやすく、教習以外の時間をともに楽しむこともできます。



観光地の近くであれば、観光スポットをまわれるというメリットもあります。

 
Copyright (C) 2015 合宿免許は、短期間・低価格が魅力 All Rights Reserved.